■社畜とノマドの違い - ihayato.書店 | ihayato.書店

http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/23995

ぼく自身も不満に耐えられず、「プロブロガー」という謎のキャリアを歩むことにしました。イケダハヤトの出現によって、世界はほんの少し多様になったといえるでしょう。もしも、ぼくが不満耐性の強い社畜だったら、この多様性は発生しなかったはずです。 というわけで、「社畜とノマドの違い」は「不満耐性」なのではないかと思います。


耐性があれば社畜でも不満がないという考え方。耐性だけでなく、相性もあると思う。相性が良ければ多少の不満も耐えられる。


■僕が「無償支援」をする理由~対談・イケダハヤト【前編】 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130430/1049007/

日本ではまだNPOがコンサルタントに月10万円払って専門的なアドバイスもらうようなケースはほとんどないですが、これから日本でもNPO支援ビジネスはどんどん伸び、10~20倍の市場規模になると予測しています。今は長い目で畑を耕しているような意識です。


イケダハヤトさんのインタビュー。NPOに関して、「約150の団体を支援してきた」がアメリカではそれがビジネスとして成立しているという。


■日本は衰退したっていい~対談・イケダハヤト【後編】 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130501/1049018/?thit_img

GDPが下がり、税収も下がっていくけれど、社会はちゃんと回っていくし、人々は生活を楽しんでいる。中国やインドをはじめ成長するアジア諸国と比較して相対的に経済力が落ちていったとしても、日本人が不幸になるかといったら、全くそんなことないと思います。足りない、足りないと騒ぐのはもうやめましょう。


イケダハヤトさんのインタビュー。若者論が中心。


ノマド関連ツイート